スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺言書を書く際の注意点


1、確実な遺言には公正証書を利用しよう

確実に自分の意図したとおりに相続してほしいのであれば、公正証書遺言が一番です。どんなに信頼できる人であっても、莫大な財産を前にすると人が変わってしまうものです。
自筆の遺言だと破棄されてしまったり、偽物ではないかと相続人の間で争いになってしまうこともあります。
さらに、自筆の遺言の場合は、家庭裁判所で検認の手続きをしなければならないので、時間も手間もかかります。


2、文章は厳密にチェックする。

・相続人に残すのであれば、「相続させる」です。
・相続人でない人(受遺者)に残すのであれば、「遺贈する」です。
単純に上げるだとか譲るという言葉では、相続なのか贈与なのか分かりません。贈与と認定されてしまうと、贈与税がかかってしまいます。


3、遺産を漏れなく記載しよう。

遺言書を書く際には、遺産を正確に整理してから書くことです。不動産や預貯金、動産(家財道具)などをもれなく記載しましょう。記載漏れがあった場合は、その財産を誰がもらうかで、相続人の間で争いになることもあります。
記載漏れに対応するための文言としてよく利用されるのが、
「その他、当遺言書に記載のない一切の財産は○○に相続させる」
という言葉です。
この言葉があれば、記載漏れがあったとしても、特定の人に相続させるということで納得できるはずです。


4、予備的遺言を入れる
遺言の中に記載した推定相続人や受遺者が遺言者より先に死亡することがあります。それでは、その部分については無効となってしまいます。
そうした事態に備えて、予備的遺言を入れておくことです。
「もしも、遺言執行時に、○○が死亡している場合は、○○に相続させる。」
という文言です。
この文言を入れることで、書き直しする必要がなくなります。特に自分と同世代の配偶者の分については確実に入れておきたいものです。


5、夫婦は一緒に遺言書を作っておくべき。
日本人の平均寿命だけ考えれば、同世代の夫婦は、夫の方が先に亡くなる傾向があります。そのため、夫だけが遺言書を作るというケースが多いようです。
しかし、同世代であれば、妻も同時に遺言書を作成しておくのが望ましいです。
なお、夫婦の共同遺言(同じ用紙に二人で書く)という形では、法的な効力がないので要注意です。


6、遺留分を考慮するべき
相続人には、最低限の相続財産をもらう権利があります。それが遺留分といわれるもの。
例え、遺言書で、すべてを配偶者に相続させるとしていても、子どもも、もらう権利はありますから、異議を唱えてくれば、認めないというわけにはいきません。
遺留分を無視する場合は、それ相当の理由を記載しておくようにしましょう。
例えば、生前に家を建ててやったとか、車を買ってやったとか、他の子どもよりも多大な学費を支払ってやったなどの理由が挙げられます。

※遺留分・・・遺留分は被相続人の兄弟姉妹以外の相続人にのみ認められている。
・直系尊属のみが相続人の場合は被相続人の財産の1/3(1028条1号)。
・それ以外の場合は全体で被相続人の財産の1/2(1028条2号)。

具体的には以下のようになります。


相続人が親のみ   (遺留分)財産の三分の一   親 三分の一  
相続人が配偶者のみ (遺留分)財産の二分の一 配偶者 二分の一
相続人が子のみ (遺留分)財産の二分の一 子 二分の一
相続人が配偶者と親 (遺留分)財産の二分の一 配偶者 六分の二 親 六分の一
相続人が配偶者と子 (遺留分)財産の二分の一 配偶者 四分の一 子 四分の一


なお、絶対に、相続させたくない相続人がいる場合は、家庭裁判所に相続人の廃除の申請をしておくことです。(892条)


7、遺言執行者を指定しよう
遺言者の死亡後、遺言の内容を実現する責任者が遺言執行者です。遺言執行者には、推定相続人や受遺者、専門家(弁護士や行政書士など)がなる場合が多いようです。
信頼できる人がいない場合は、専門家に依頼するのが一番です。
弁護士や行政書士は、守秘義務がありますから、遺言の内容について他言することはありませんし、確実に遺言執行のための手続きを行ってくれます。


スポンサーサイト

遺言書文例 息子の妻に介護の世話をしてもらっている場合の遺言書の例


  遺言書

第1条 遺言者は、次の財産を、亡き長男 甲野小太郎の妻 甲野なつき(昭和52年5月5日生)に遺贈する。
株式会社ゼット銀行千代田支店 総合口座通帳 普通預金 口座番号 1234567のうち、600万円

第2条 遺言者は、次の財産を、亡き長男 甲野小太郎の子 甲野孫太郎(平成15年5月5日生)に相続させる。
株式会社ゼット銀行千代田支店 総合口座通帳 普通預金 口座番号 1234567のうち、200万円

第3条 遺言者は、次の財産を、次男 甲野小次郎 (昭和50年5月5日生)に相続させる。
株式会社ゼット銀行千代田支店 総合口座通帳 普通預金 口座番号 1234567のうち、200万円

第4条 遺言者は、次の財産を、長女 丙野翔子 (昭和55年5月5日生)に相続させる。
株式会社ゼット銀行千代田支店 総合口座通帳 普通預金 口座番号 1234567のうち、200万円

第5条 遺言者は、祖先の祭祀を主宰すべき者として、亡き長男 甲野小太郎の妻 甲野なつきに指定する。

第6条 その他、当遺言書に記載のない一切の財産は亡き長男 甲野小太郎の子 甲野孫太郎に相続させる。

第7条 遺言者は、この遺言の遺言執行者として次の者を指定する。

     東京都千代田区九段南1-2-1
     行政書士 乙野太郎

第8条 遺言執行者に対する報酬は、遺言者がこの遺言について遺言執行者との間で取り決めた金50万円を支払うものとする。


付言 亡き長男 甲野小太郎の妻 甲野なつきさんは、実の娘ではないにもかかわらず、献身的に私の介護をしてくれました。そのお礼として、多めに財産を遺贈したいと思います。どうか母の気持ちを汲み取ってください。


平成○○年7月1日

住所 東京都千代田区九段南1-2-1
 
遺言者  甲野花子 印



<ここがポイント>

・息子の妻は相続人にならないため、「遺贈する」という形になる。

・なお、養子縁組した場合には、他の兄弟と同様に、相続人になるため、「相続させる」と記載することになる。

・この例では、一つの銀行預金を現金で分ける形になっているが、ちょうどよい金額があるケースは少ないと思います。その場合、残りの現金を誰が相続するのかを明確にしておくことが大切です。
この例では、「その他、当遺言書に記載のない一切の財産は亡き長男 甲野小太郎の子 甲野孫太郎に相続させる。」として甲野孫太郎に帰属することが明記されています。

・できれば遺言執行者を指定しておくべき。遺言執行者は自分より若い行政書士や弁護士を選ぶようにしたい。


遺言書文例 先妻(夫)の子供がいる場合の遺言書の例


   遺言書


第1条 遺言者は、次の財産を、長男甲野小太郎(昭和50年5月5日生)に相続させる。

1、土地
 所在 東京都千代田区九段南
 地番 1番1
 地目 宅地
 地積 200.34平方メートル

2、建物
 所在 上記同所3番地
 家屋番号 ○○番
 種類 居宅
 構造 木造瓦葺2階建
 床面積  1階 100.58平方メートル
       2階 68.58平方メートル

3、株式会社ゼット銀行千代田支店 総合口座通帳 普通預金 口座番号 1234567の全額

第2条 遺言者は、次の財産を、妻甲野やい(昭和10年5月5日生)に相続させる。もしも、遺言執行時に、妻甲野やいが死亡している場合は、長男甲野小太郎に相続させる。
株式会社ネット銀行千代田支店 総合口座通帳 普通預金 口座番号 1234567の全額

第3条 次男 甲野小次郎(昭和55年5月5日生)に対しては、その居住する東京都中野区の土地を購入する際に、金1000万円を贈与し、さらに、一戸建てを無償にて施工してやったため、相続分はないものとする。

第4条 遺言者は、次の財産を、長女丙田冬子(昭和45年5月5日生)に相続させる。
株式会社郵貯銀行千代田支店 総合口座通帳 普通預金 口座番号 1234567の全額

第5条 遺言者は、祖先の祭祀を主宰すべき者として、長男甲野小太郎に指定する。

第6条 その他、当遺言書に記載のない一切の財産は長男甲野小太郎に相続させる。

第7条 遺言者は、この遺言の遺言執行者として次の者を指定する。

     東京都千代田区九段南1-2-1
     行政書士 乙野太郎

第8条 遺言執行者に対する報酬は、遺言者がこの遺言について遺言執行者との間で取り決めた金50万円を支払うものとする。


付言 生前に話してあるとおり、家業の工務店は、長男甲野小太郎に継がせることとします。家業を大いに発展させてくれることを願っています。
長女丙田冬子は、父が妻甲野やいと結婚する前の先妻との間に生まれた子どもです。
今は、連絡を取り合っていませんが、最期にわずかばかりながら遺産を相続させたいと思います。どうか父の気持ちを汲み取ってください。


平成○○年7月1日

住所 東京都千代田区九段南1-2-1
 
遺言者  甲野三郎 印



<ここがポイント>

・財産を細かく指定する場合は、具体的に記載すること。

・土地・建物については、登記や固定資産税 納税通知書等を見ながら、正確に記載するようにしましょう。

・また、銀行預金・郵便貯金については、口座番号まで正確に書いて特定できるようにします。銀行の人が分かるように書きましょう。

・銀行預金・郵便貯金が一つしかない場合は、相続人ごとに金額を指定して、分割することもできますが、できれば、生前に、銀行口座を相続人の数だけ作って、平等に分けておくことが望ましいです。

・できれば遺言執行者を指定しておくべき。遺言執行者は自分より若い行政書士や弁護士を選ぶようにしたい。


遺言書文例 内縁の妻がいる場合に書くべき遺言書の例

  遺言書

第1条 遺言者は、遺言者の有する一切の財産を、昭和○○年1月以降同居している内縁の妻甲野秋子(東京都千代田区九段南1-2-1・昭和○○年5月6日生)に包括して遺贈する。

第2条 遺言者は、遺言者が将来、前記甲野秋子と婚姻した場合、遺言者の有する一切の財産を、同人に相続させる。

第3条 遺言者は、この遺言の遺言執行者として次の者を指定する。

     東京都千代田区九段南1-2-1
     行政書士 乙野太郎

第4条 遺言執行者に対する報酬は、遺言者がこの遺言について遺言執行者との間で取り決めた金50万円を支払うものとする。




平成○○年7月1日

住所 東京都千代田区九段南1-2-1
 
遺言者  丙野太郎 印



<ここがポイント>

・一切を相続させる場合には、財産を細かく記載する必要はない。

・将来結婚した場合のことを考えて、「相続」させる旨の文言も入れておくようにするとよい。

・できれば遺言執行者を指定しておくべき。遺言執行者は自分より若い行政書士や弁護士を選ぶようにしたい。

遺言書文例 農業や個人事業を経営している人が書くべき遺言書の例


   遺言書


第1条 遺言者は、次の財産を、長女丙野はるかの夫丙野太郎(昭和50年5月5日生)に遺贈する。

土地
 所在 東京都千代田区九段南
 地番 1番1
 地目 宅地
 地積 200.34平方メートル

建物
 所在 上記同所3番地
 家屋番号 ○○番
 種類 居宅
 構造 木造瓦葺2階建
 床面積  1階 100.58平方メートル
       2階 68.58平方メートル


第2条 遺言者は、次の財産を、長男甲野小太郎(昭和49年5月5日生)に相続させる。
株式会社ゼット銀行千代田支店 総合口座通帳 普通預金 口座番号 1234567の全額

第3条 遺言者は、次の財産を、次男甲野小次郎(昭和51年5月5日生)に相続させる。
株式会社ネット銀行千代田支店 総合口座通帳 普通預金 口座番号 1234567の全額

第4条 遺言者は、次の財産を、長女丙野はるか(昭和55年5月5日生)に相続させる。
株式会社郵貯銀行千代田支店 総合口座通帳 普通預金 口座番号 1234567の全額

第5条 遺言者は、祖先の祭祀を主宰すべき者として、長男甲野小太郎に指定する。

第6条 その他、当遺言書に記載のない一切の財産は長男甲野小太郎に相続させる。

第7条 遺言者は、この遺言の遺言執行者として次の者を指定する。

     東京都千代田区九段南1-2-1
     行政書士 乙野太郎

第8条 遺言執行者に対する報酬は、遺言者がこの遺言について遺言執行者との間で取り決めた金50万円を支払うものとする。


付言 生前に話してあるとおり、家業の工務店は、長女丙野はるかの夫丙野太郎くんに継がせることとします。そのため、工務店経営に必要な家屋兼事務所については、丙野太郎くんに遺贈することとしました。家業を大いに発展させてくれることを願っています。


平成○○年7月1日

住所 東京都千代田区九段南1-2-1
 
遺言者  甲野三郎 印



<ここがポイント>

・財産を細かく指定する場合は、具体的に記載すること。

・土地・建物については、登記や固定資産税 納税通知書等を見ながら、正確に記載するようにしましょう。

・また、銀行預金・郵便貯金については、口座番号まで正確に書いて特定できるようにします。銀行の人が分かるように書きましょう。

・銀行預金・郵便貯金が一つしかない場合は、相続人ごとに金額を指定して、分割することもできますが、できれば、生前に、銀行口座を相続人の数だけ作って、平等に分けておくことが望ましいです。

・できれば遺言執行者を指定しておくべき。遺言執行者は自分より若い行政書士や弁護士を選ぶようにしたい。


検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。