スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印鑑登録証(カード)をなくしてしまったらどうしたら良いのか?


印鑑登録が終わると、印鑑登録証というカードが発行されます。

印鑑登録証は、印鑑証明書をもらう際に必要になるものです。

印鑑証明書が必要なときは、市役所などで

・印鑑登録証

・身分証明書などを提示すること

で、印鑑証明書を発行してもらうことができます。

実印は持っていく必要はありません。


さて、問題は、印鑑登録証(カード)をなくしてしまったらどうしたら良いのかということですね。

実印をなくしていないのであれば、本人が実印を持って窓口に行けば、発行してもらえるんじゃないの?

と思うかもしれません。

しかし・・・

印鑑登録証(カード)がなければ、例え、実印を持っていても、印鑑証明書は、発行してもらうことができません。
もちろん、本人であるとして、運転免許証のような身分証明書で確実に本人確認できる場合も発行してもらうことができないのです。

そんなときは、現在の印鑑登録を廃止して、新たに、印鑑登録して、印鑑登録証(カード)を作ってもらうしかありません。

印鑑登録証(カード)自体が、実印と同じくらい大切なものになるということです。

普段はめったに使わないと思いますので、金庫などに保管しておくようにしましょう。


検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。