スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸籍謄本を取り寄せるのに定額小為替というものが必要らしいのですがどこで手に入れるのですか?


戸籍謄本を取り寄せるには、市役所などに支払う手数料が必要になります。

通常は、
戸籍謄本であれば、一通ごとに450円。
除籍謄本であれば、一通ごとに750円。
改製原戸籍であれば、一通ごとに750円。
の手数料がかかります。

郵送で請求する場合は、手数料を現金で送るのではなくて、手数料分の定額小為替というものを購入して、申請書と一緒に郵送することになります。

一応、郵便では、現金を送ることができるのは、現金封筒のみとなっているので、このような扱いになっているのでしょう。

さて、定額小為替はどこで購入できるかということですが、郵便局であれば、どこでも売っています。

窓口で、定額小為替をくださいといえば、売ってもらうことができます。

なお、定額小為替は、一枚につき、100円の手数料がかかります。

ここが大切。

一枚につき、100円の手数料がかかるということは、

50円の定額小為替を一枚発行してもらうにしても、150円払わなければならないということです。

現在、定額小為替は、50円、100円、150円、200円、250円、300円、350円、400円、450円、500円、750円、1000円の12種類あります。(2009年現在)


ですから、例えば、
改製原戸籍2通、除籍謄本1通、戸籍謄本1通必要ならば、

750円×2+750円+450円=2700円必要になります。

きっちりと、2700円分購入しようとすると、

(1000円の為替×2枚+手数料100円×2)+(500円の為替+手数料100円)+(200円の為替+手数料100円)=3100円かかることになります。

結構手数料がかかりますよね。


安く済ませる方法はないのか?と思っていろいろ試してみても・・・

例えば、750円の為替×3枚+450円の為替×1枚としても、やっぱり、3100円

うまくできていますね・・・



この記事で参考にした戸籍法関係の書籍一覧
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。